アフィリエイトブログの作り方の流れと順番を説明します。

アフィリエイトブログ,作り方,手順,流れ,見本

ブログで稼ぐためのサイトの作り方が分からないという人のために、今回は、アフィリエイトサイトを作るための作業の手順について、構想から完成までの、流れを解説するサイトを作ってみました。初心者が陥りがちなミスも含めて、実際に稼げるサイトはどうやって作っていけばよいのか?その思考法と作成順序をマスターし、行き詰ってしまったら、自分のブログ診断の基準として役立ててください。

 

ブログで沢山記事を書けば儲かるというのは確かに真実ですが、同時に稼ぐための戦略がなされていないと、単なる趣味ブログと化してしまいます。ではでは講義を始めます!

 

作成担当:初心者がネットで稼ぐコツと方法

 

公式ブログ:http://nihongo1000.jp/

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

まずはお手本サイトを見つけ、真似をすることからはじめましょう!

アフィリエイトブログ,作り方,手順,流れ,見本

アフィリエイトサイトを作ろうとするならば、まずは稼げているサイトを探して、それをお手本としてまねていけば良いと思います。幸い大手ASPが年間ランキングなどを発表しており、個人の物販サイト,アドセンスサイトについてもどんな工夫がしてあるのか?

 

注意点や作成のコツなどを説明してくれています。

 

それを発見して自分のイメージに合わせて、まねていけば良いのです。

 

【 A8ネットコンテスト結果発表 】

A8コンテスト結果

例えば、最大手ASPのA8ネットは年間のお手本サイトをコンテスト化しており、ファッション,美容,グルメ,旅行,ネットなど個人運営のブログで参考になるサイトがランキング化されています。他にもレビューコンテストの殿堂入りは、大きな写真、見やすい説明文で思わず「欲しい!」となってしまう素敵なサイトばかりです。

 

作成ソフトはワードプレスがほとんどですが、当サイトのシリウスで作り込んでもこのようなHPは簡単にできますよ!もちろん無料ブログでもかまいません♪

 

 

http://support.a8.net/as/camp/a8sitecontest/

 

http://support.a8.net/a8review/index.php

 

【 楽天アフィリエイト選手権 】

楽天アフィリエイト選手権結果発表

アフィリエイトASPの中でも最大手の楽天が行っている、コンテストです。当然扱う商品は楽天に偏ってしまいますが、ブログの作り込み、テーマの決定、サイトの方向性などの参考には役立つのではないか?と思います。

 

初心者が最も稼ぎやすいブログアフィリエイトの一つですのでチェックしておきましょう!

 

http://affiliate.rakuten.co.jp/campaign/cup/2010/

 

【 アクセストレード「サイトつくる」コンテスト」

アクセストレード参考

ウォーターサーバ,カラコン,ニキビなど高額案件を扱う物販サイトのお手本が載っています。ワードプレスを使ってキレイニ作り込んでますね?受賞の理由がありますので、参考になるのかな?

 

ただこういう高額案件はプロのウェブデザイナーが手掛けていることもあり、いきなり作ろうとすると挫折の大きな原因になるのではないか?と思っています。

 

http://www.accesstrade.ne.jp/cp/create/result.html

 

 

【 リンクシェアコンテスト 】

リンクシェアで稼ぐ

大手ASPの中でも独占的に有名企業と提携を結ぶリンクシェアのコンテストサイトです。上位の受賞サイトはさすがの美しさです。職業としてアフィリエイトを選び、生計を立てるくらいの意気込みがあれば、こういったサイトに挑戦しても良いと思いますが・・・。

 

構想から制作まで数年がかかってしまう気がします・・・。その間の報酬はゼロ円です。

 

http://www.linkshare.ne.jp/info/ls/2013/09/lsf-contestresults.html

 

【 インフォトップアワード 】

インフォトップで稼ぐ

情報商材やビジネスが儲かるって話はアフィリエイトをやっている人なら良く知っている話ですが、物販が付きに最大300万程度に比べ、物を介さない情報だけのビジネスでの売り上げは青天井です。年間1億越え・・・。恐ろしい額ですね。

 

上位者の名前をたどってみると、どんな商品を扱っているのか?売り方も参考になると思います。ただ、注意が一点あり、それは古い情報商材でも多くのアフィリエイターが未だに扱っているため、買ってしまったノウハウが過去の古い手法を信じて買ってしまうと、全く稼げないばかりか、ペナルティーを食らう事があるというものです。

 

http://www.infotop.jp/html/cmp/award2013/affiliate/


ニーズの調査と競争相手をチェックしましょう。

アフィリエイトブログ,作り方,手順,流れ,見本

アフィリエイトはネットを通じた広告ビジネスですので、まずはネットの世界でニーズがあるかどうか?について調べなければなりません。つまり、ネットで売れる商品や、その商品を買う際のキーワードを調べなければ、いくらたくさんブログを作っても無意味です。

 

例えば「天気予報」とか「東京の現在時間」というブログを作って、沢山人を集めても、訪問者が必要なのは「天気」や「時間」を知ることであり、何かを買うことはないと思います。

 

このような購買意欲のないサイトを作ってしまうのが稼げないブロガーの典型ですので注意しましょう。

 

ではどうやって購買意欲につながるキーワードを調べるか?ということになるのですが、それはグーグルキーワードプランナーを使って、入札価格を調べればある程度分かってしまいます。

 

アフィリエイトのライバルチェック

 

広告単価を調べる方法

 

入札価格が高い=ネットで広告を出しても儲かる=アフィリエイトとしても稼げるということで、まずはここの競合レベルと入札単価を参考にしながら、自分がどんな分野で稼いでみたいのか?考えることが大切です。


キーワードをチェックしたら、それをカテゴリ化します。

自分の参入したい分野が決まったら、そこに関するあらゆるキーワードを書き出して行き、次に関連語句をおおざっぱにカテゴリ化していくのが次の作業となります。そしてその中で軸ととなるキーワード=テーマを見つけ、それをブログのタイトルに決定していくのです。

 

アフィリエイトサイトの構造 

 

ちなみに大きく稼ごうと思うのであればキーワードプランナーで入札価格の高い語句をタイトルにする必要がありますが、当然そこはプロのひしめく修羅の世界。初心者が装備なしでエベレストに登れないように、何の知識もツールも、資金も無ければとてもじゃないが勝ち目はありません

 

だから、まずは小さい山をイメージして、その山頂に向かってサイトを作るという順番を踏みます。

 

アフィリエイトサイトの作り方

山の途中にゴミや岩があると登れないように、関係のないキーワードを入れてはいけません!

アフィリエイトサイト全体のイメージ 

 

 

稼げないアフィリエイトサイトの例

 

のような状態をごちゃまぜブログと呼び、決して上位表示できないばかりか、訪問者が立ち去る大きな原因を作り、結果的に稼ぐ事が出来なくなってしまうのです。

 

ちなみに下の悪い例を改善するには?トップページのブログのタイトルを「楽天アフィリエイトで稼ぐ」から、「アフィリエイトで稼ぐ方法」(より大きなキーワード)に変えてあげて・・・

 

 

 

稼げるブログの図解と構造

 

より、頂上を高くして、山を作り直すという感じになります。頂上が高くなればなるほど、記事を増やす必要があります。これが基本的なアフィリエイトサイトの作り方の順番です。

 

関連:ブログアフィリエイトの仕組みと真実

後はネタを集めて、記事を書きためて、カテゴリ分けして書いていくだけ。

アフィリエイトブログ,作り方,手順,流れ,見本

ここまでで、サイト構築の順序はお分かりいただけましたでしょうか?後は記事のネタ=情報を集めて記事を書き、キーワードをカテゴリ分けしてサイトのボリュームを増やしていくというのが基本的な流れになります。

 

先ほど紹介した山の頂上=キーワードを小さくすれば低い山ができ、それだけ記事数は少なくなりますが、それ以外のキーワードで訪問者が来る可能性が低いので、一サイトで数十万を稼ぐのは難しいと思います。

 

反対に、キーワードを大きくして、競合サイトを抜いていけば、自分のサイトが大きくなった時に爆発的に稼げるようになりますが、それまではなかなか自分のブログやサイトが検索結果で上位に表示されないため、無収入期間が続いてしまうということは覚悟してください。

 

アフィリエイトブログ,作り方,手順,流れ,見本

 


販売先のHPの質と集客キーワードが合っていないとどんなにアクセスがあっても稼げません!

アフィリエイトブログ,作り方,手順,流れ,見本

ただ、いくらアクセスを集めても、リンク先つまり、販売先のHPに魅力が無い場合と、集めたキーワードに購入意思がない場合は、ネットで人はなかなか物を買おうとしないので、アフィリエイトで稼ぐ事は難しいと思います。

 

「今日の天気予報」などでアクセスを集めても、訪問者天気が分かっただけで大抵は満足してしまいます。たまたま今日は雨か?じゃあ傘を買おうかな?と思ったとしても、このサイトから傘を買う人は本当に偶然でしかありません。

 

やっぱり「傘の通販」「楽天 雨傘 格安 通販 」などと検索エンジンに打ち込んで、そこに表示されたサイトから物を買うのではないでしょうか?

 

という事で、サイトを作る上でまず先に念頭に置いておかなければならないのは、「このキーワードでアクセスがあった人にネットでの購入意思があるかな?」ということです。

 

私のメルマガ読者様も同様で、サイトの作り方が分からない人以上に多いのが、どんなキーワードでサイトを作ればいいのか?それが分かっていない人が圧倒的に多いです。


無料レポート&メルマガ講義しています!

サイトの作り方を無料で講義していますよ!4日は概略で20日で完成です♪ 申し込みはコチラから!